携帯のメイン回線をIIJに切り替えました。

IIJのファミリープランにSoftbankからMNPで切り替えました。

IIJのファミリープランは既に契約済みでそこに追加で切り替えようと思ったのですが、確認した所、MNPでの追加は出来なかったので、新規契約しました。

既存のファミリープランを丸っと載せ替えたので、少しコストが掛かったけど、新規契約時に追加のSIMは無料だったので、想定してたより大分安かったです。

MNPに伴うコスト概算

  • Softbankの解約違約金(大体1万円ほど)
  • iPhone割賦代金の残り一ヶ月分(3000円)
  • MNP転出手続き代金(2000円)

IIJ

  • BIC SIM代金(3229円)

端末代金が残高あったので少し高いですが大体16000円ほどでMNP出来ました。

月額のコストに関しては IIJのSIMは1本が音声SIM残り2本がSMS対応SIMとなっていて * 音声SIMは月額700円 * SMS対応SIMは月額140円 のコストが掛かります。 ファミリーシェアプランだと月額料金は 2560+700+140*2=3540円(税抜き) ぐらいっぽいです。 税込みで3828円ですね。

自分は2GBだと微妙に足らなくて3GBはたまに足りなくなるぐらいなので4GBの契約でも良かったんですが、家族に幾つか回線を回している都合が在ったのでファミリーシェアプランにしました。 特にそういった用途が無い人であれば、ライトスタートプランで十分だと思います。

動画を出先で延々と見続ける趣味のある人はぷららの3Mbps固定プランがいいんじゃないですかね。

ちなみに、契約に伴うリスク的なものですが、

  • 音声回線の契約については契約から1年間以内は(12-契約期間)*1108円のコストが掛かるみたいです。
  • 回線は翌月末までの契約が必須

書くのがめんどくさくなって結構適当なので、一応調べてもらったほうがいいと思います。 ただ調べた限りプランもシンプルでわかりやすく、自分の利用状況にとってもマッチしたプランだったので非常に良かったです。契約に伴う面倒な事項もほとんど無く、プラン変更もオンラインで気軽にできたりするのが良いです。 回線契約のみなので、テザリングに伴うオプションなどのキャリア契約で発生する諸々の面倒なものを考慮する必要が無いことも平和でした。

ちなみにBIC SIMで契約したのは、MNPをオンラインで手続きするとSIMが自宅に届くまで通話ができなくなるなどの期間が発生しそうだったのですが、BIC SIMなら店頭のカウンターで即日契約できるので、いろいろお手軽だったからです。ついでにWI2 300も使えるようになるのでちょっと便利かもしれないですね。(ただ、携帯で電波掴むと不幸になるので使途が限られますが)